函館お写ん歩ブログ

2015/09

昨日の続き!函館港町埠頭に着岸している、『サファイア プリンセス』
cb14ec0c.jpg

大画面で何やら映画上映中??中国映画っぽい。
6513610c.jpg

シャトルバスが次から次へと函館市内に観光客を輸送。お金を落としてくれているんだろなあ。
90e38dd1.jpg

やっぱり大きいわ~
0b9661d5.jpg


9月29日の港町埠頭と北埠頭で

おまけ  修理中の『さんふらわあ だいせつ』北埠頭から見えた。
70db5f76.jpg




今朝、ダイアモンドプリンセスの姉妹船 サファイアプリンセスが函館に寄港した。
仕事があるので入港は見に行けないが、仕事帰りに港町埠頭に行ってきた。
4629d2c1.jpg


今日は、まず1枚 隣の北埠頭から撮影したものを… 

最高気温が、20℃を切る日が多くなってきた。最低気温も一桁だよ!

明日は、大雪山系では初冠雪かもしれないって…。

まあ、下界では積雪はまだまだだと思うけど…。

そろそろスタッドレスタイヤと暖房の心配をする季節だ。

いやだね~

丘の上に立ち並ぶ木々。丘の街 美瑛。まだ写真があるので続きます。
090b62eb.jpg


場所は、たしかセブンスターの木の近くだったと思う。 9月21日撮影。

夏の間、たくさんの人が利用したんだろうね。
もうしばらくすると取り外され、ブルーシートで覆われる。
3d811f5c.jpg


9月27日の元町公園で

まだ頑張っているバラ。暖かい日だが日差しも風も、もう秋。
b3156bbc.jpg


9月27日の元町公園

美瑛北西の丘展望公園のトラックがまだある。そして、自分を含めてトラックに興味を示す
観光客が多い。写真を撮っている間に何人かの観光客がこのトラックを見に来ていた。
1694b6a2.jpg


『NISSAN Junior』というエンブレムが付いている。

今日は、1日 ずっと雨 つまらない土曜日ですよ。

美瑛の写真はまだあるが、ちょっと場所を変えて…
連休最終日に元町周辺を散歩してきた。ナナカマドが色づいてきた大三坂だ。
89b9ecbc.jpg

美瑛もいいけど、ちょっと違ったテイストの函館元町もいいものだ。
649c3b88.jpg


9月23日の昼頃 大三坂で

前回と同じく、『クリスマスツリーの木』m(_ _)m
0ff43600.jpg

ここ1か月、眼科に通っている。アレルギーだそう。一昨日あたりから目がゴロゴロするというか、
つ毛が入っているような感じだった。今日仕事を早く終わらせて眼科に行ってみた。
そうしたら、本当にまつ毛が入っていた。しかも、1本じゃないようだった。

美瑛町美馬牛地区 クリスマスツリーの木 気持ちのいい青空
39ef21c0.jpg


9月21日 今年2度目の美瑛 

空知の炭鉱町をグルーっと回って、20日は道の駅『たきかわ』で車中泊。夏場と違って
朝、明るくなるのが遅いのですっかり寝過ごしてしまった。1時間遅れで午前7時、滝川
美瑛に向けて出発した。






66bb9a28.jpg


前回はスカッと晴れなかったが、この日はいい天気、しかも暖かい。9月21日 美瑛で

美唄 ピパの湯 『ゆ~りん館』 ここで一風呂 

70b22b01.jpg

その夜、道の駅駐車場 お隣はキャンピングカー
ca153d0f.jpg


iPhoneで撮影

旧栄小学校の校舎を中心に広い敷地の中には安田侃の彫刻が展示され、美術館と公園の複合施設
ようだ。子供連れで遊ぶ人、散策する人、読書をする人、たくさんの人が思い思いに過ごしていた。
921f95bb.jpg

旧校舎は幼稚園として活用されている。
3dd8a317.jpg

静かでのんびりできる、なかなかいい所だった。
41df1335.jpg


9月20日 夕方撮影 これから温泉に入ってから宿泊地『道の駅 たきかわ』へ行く。

北海道有数の炭鉱都市だった美唄は1973年に炭鉱の灯が消えた。アルテピアッツァ美唄は、1981年に
閉校した旧栄小学校の校舎とその周辺を利用して北海道出身の彫刻家安田侃の作品が展示されている彫
刻公園だ。
fa5c3423.jpg




旧奔別炭鉱は、明治33(1900)年に開鉱。昭和5(1930)年に住友炭鉱の経営となった。立坑櫓は
昭和34(1959)年に完成、翌35(1960)年から操業開始。昭和46(1971)年まで操業されてい
た。櫓の高さは約51m、深さは約735m、内径は約6mあり、当時は東洋一の立坑と呼ばれていた。
ff929615.jpg

人や物資を運搬する巨大なエレベーター。こちらも私有地なので立ち入り禁止。近くには寄ることができない。
d32feaa2.jpg


9月20日 三笠市奔別町で   巨大な廃墟だが,後世に残しておきたい建造物だ。

空知支庁のHPで空知地区の炭鉱遺産の写真を見て立ち寄ってみた。私有地の中にあり
側の道道からしか撮影できないが高度経済成長を支えた炭鉱…、感慨深いものがある。
9f70e937.jpg


9月20日 三笠市唐松地区で

 旧幌内炭鉱立坑櫓(やぐら)は、昭和41(1966)年に建設された。櫓の高さは約40m、地下約107
7mの巨大エレベーターだ。地下で石炭を掘るために、人や資材を運搬したり新鮮な空気を地下に送っ
たり(入気)することに使われた。一度に50人運搬できたという。平成元(1989)年、閉山までに約
100万tの石炭を採掘したそうだ。


5連休をジッとしていられないので、1泊2日で車中泊の旅に出て、ちょっと前に帰宅した。
疲れたので、今日はこの1枚だけ。
d8c90ba2.jpg


昨日はいい天気だったが、今日の道央は雨。大雨警報も出ていたようだ。

赤く色づくナナカマド。函館大三坂も秋の景色。観光客や修学旅行の小中学生がたくさん来ている。
c15e0834.jpg

ナナカマドと秋の空、それに教会。
fbf58565.jpg


9月12日 大三坂で

元町公園のブロンズ像たち。あと3か月くらいで雪に埋もれます。熊は冬眠です。
f24f3e4c.jpg

この笑顔も寒さに震えます。
ac4028f0.jpg


9月12日 元町公園で。暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい季節です。気持ちよかった。

秋が深まり町は赤く色づいてきた。ハリストス正教会の前の道も赤くなってきた。
b33b6590.jpg


9月12日 晴れの函館でした。明日は雨らしい。

先週の日曜日、城岱牧場に行ったとき撮影してきたもの。すっかり秋になって牛さんたちものんびり
のようだ。
9e6d6b8b.jpg

よそ者に警戒して、こちらを向いているのか…
e5a56952.jpg

こちらの牛さんも、こちらをジッと睨む。
12a94385.jpg


今日(12日)は晴天。暖かいが風がつよい。涼しい風が吹いている。

今日は朝のうちは上々の天気だったが、昼近くになて曇り始めた。
edf4e550.jpg


秋深まる大野平野と函館湾 ここを新幹線が走るのは、約200日後だ。 城岱高原から

『寒い』にはまだ届いていないが、『暑い』じゃない。ちょうどいいといえばちょうどいい。
秋が深まっています。昨日と今日は近くの神社のお祭り。これからだんだん寒くなっていきますね。
f61449e5.jpg

9月5日 時間を見つけてちょっとだけ歩いてきた。二十間坂の途中で。
597afa18.jpg


大三坂のナナカマドが色づいてきた。

このページのトップヘ